あなたにとってのGOOD LIFE をみつけよう

出展者紹介01

「飛鳥・藤原」の世界遺産登録を目指しています

ブース番号E-19

奈良県

GOOD FOOD & CRAFT

  • 食べる
  • 買う
  • 学ぶ・体験
  • インタビュー

▶世界遺産登録を目指す「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」
「飛鳥・藤原」の資産は、宮殿や都城をはじめとした祭祀空間・庭園・仏教寺院・墳墓などが地下に残された考古遺跡で構成されており、現在まで1300年あまり続く「日本国」誕生の記憶が刻まれています。この「飛鳥・藤原」の資産群は、東アジアとの交流とその影響による国家形成の過程が、考古遺跡の変遷によって証明することができる他に例のない文化遺産です。

▶奈良県特産品等の物品販売
奈良県のアンテナショップ「奈良のうまいものプラザ」で販売している加工食品を中心にPR販売を行います。ぜひ、「奈良のうまいもの」をご賞味ください。

GOOD LIFE な特徴(出展者紹介)

▶奈良県
古代日本の中心であった奈良県は、仏像、建造物の国宝数日本一を誇り、世界文化遺産に登録された寺社仏閣、伝統文化、自然遺産など、その魅力は語り尽くせません。奈良県内には、「法隆寺地域の仏教建造物」「古都奈良の文化財」「紀伊山地の霊場と参詣道」の3つの世界文化遺産があり、さらに奈良県・橿原市・桜井市・明日香村で組織する世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会では新たに「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産登録を目指しています。

▶奈良のうまいものプラザ
奈良のうまいものプラザは、奈良県の農と林と食の魅力を発信するアンテナショップです。
大和野菜をはじめとする県産農作物や、県産食材の魅力を活かした加工品、県産木材を使用した雑貨等、さまざまな奈良の特産品を販売しています。 

インタビュー

古代史ブームの先駆けから世界遺産へ 「飛鳥・藤原」の魅力

インタビューを見る
学ぶ・体験

世界遺産登録を目指す「飛鳥・藤原」の魅力をご紹介!