Loading…

出展者紹介01

自動/手動ラップ式システム搭載トイレ ラップポン

ブース番号N-15

日本セイフティー

住まい

  • 食べる
  • 買う
  • 学ぶ・体験
  • インタビュー

”おうち避難トイレ”「ラップポン SH-1」は手動ラップ式機構を搭載しているため、水が無い環境でも特殊な防臭素材の汚物袋(BOS)を熱圧着にて密閉し、排泄物を汚物袋の中に閉じ込めるため臭いや菌を外に漏らしません。菌を漏らさないことで二次感染の予防にも繋がります。
都市部では避難所不足が叫ばれており、在宅避難が推奨されております。在宅避難は、避難所と違って自分で備える(自助)ていかなくてはなりません。トイレも各世帯個人個人で備蓄する必要性が高まっています。過去の災害支援の経験を活かし、多くの世帯で安心して快適に使用していただけるように開発されたのが、「ラップポン SH-1」です。

GOOD LIFE な特徴(出展者紹介)

本業は建設仮設資材を扱うレンタル業です。ラップポン事業部では、介護用・災害用ポータブルトイレの製造・販売をしています。独自開発した「ラップポン」は、排泄物を自動および手動にて1回毎に熱圧着して個別密封するポータブルトイレで、水を使用しなくとも「臭いや菌が漏れない」「バケツの洗浄手間がいらない」といった特徴があり衛生的にトイレを使用することが可能です。こういったメリットから介護・災害・医療・建設・レジャーほか、幅広い分野や場面への用途が広がっており、製品をご提供しています。過去に数多くの災害現場に支援を実施してきました。被災地での皆様のお声を反映させて製品開発に取り組んできましたが、昨今のコロナの流行などを受け在宅避難が今まで以上に推奨されている現状で、昨年遂に在宅避難用の手動ラップ式簡易トイレを発売することができました。
このトイレと共に安心安全の在宅避難に備えていただけましたら嬉しいです。 

インタビュー

食料?水?いいえ、トイレです!

インタビューを見る

ご質問・出展のご相談など、
お気軽にお問い合わせください。