あなたにとってのGOOD LIFE をみつけよう

出展者紹介01

生活者発想による新しい脱炭素プラットフォーム

ブース番号B-06

Earth hacks

SDGsマーケット

  • 食べる
  • 買う
  • 学ぶ・体験
  • インタビュー

Earth hacksは、商品やサービスの排出CO2相当量の “削減率”を「デカボスコア」として可視化しています。SDGsの機運の高まりに伴い、商品の生産工程やサービスにおいて排出されるCO2(二酸化炭素)の量を目にすることが増えてきました。 一方で、それがどれくらい環境に良いのかを判断することは難しいのではないでしょうか。
そこで、従来の素材や手法で作られた製品のCO2eと比較し、Earth hacksで紹介する商品がどれくらいCO2排出量を削減しているかを可視化する指標を作りました。私たちは、この「デカボスコア」が、生活者の商品・サービス選びの新たな指標の一つになる世界を目指します。

GOOD LIFE な特徴(出展者紹介)

日本では、2030年度までの温室効果ガス46%削減(2013年度比)が目標として掲げられています。そのためには家庭部門の排出量を66%削減することが必要であり、生活者の暮らしの中での脱炭素行動をいかに促進できるかがますます重要になっています。しかし「自分たちが取り組むべき課題」としての認識も広がっている一方で、実践に移せている生活者は未だ限られており、多くの人が「何をすれば脱炭素に貢献できるか分からない」と感じているのが現状です。
Earth hacksは、脱炭素に関心がある方向けに、自分の生活にも取り入れたいと思えるライフスタイルやエシカルな商品の情報を提供したり、生活者の声をもとに、脱炭素関連商品・サービスや事業の開発を目指す共創型のプラットフォームです。
すでにEarth hacksでは、楽しくサステナブルに生きるためのヒントや、様々な行動の「新しい選択肢」となる衣食住に関するライフスタイル情報の発信に取り組んでいます。今後は、生活者と脱炭素アクションを考えるアイディアソン、企業との協働による商品・サービス、事業の開発などにもチャレンジしていきます。